泌尿器科医の専門医とは?

泌尿器科求人TOP >> FAQ >> 泌尿器科医の専門医とは?

泌尿器科医の専門医とは?

日本泌尿器科学会という泌尿器科の団体があるのですが、こちらでは1991年から専門医制度を導入しています。泌尿器科はほかの医学界同様日々進歩しています。その進歩に合わせて高度な知識と技術を習得した臨床医の養成を目的として、制度が導入されました。泌尿器科専門医を育成することで、国民全体の健康増進に貢献することを目標にしています。

泌尿器科専門医になるためには、いくつかの条件をクリアする必要があります。まずは医師免許を取得してから5年以上専門医教育施設で研修を受ける必要があります。その上で日本泌尿器科学会が主催する学術集会や教育プログラムに参加して、学会の定める教育研修単位を取得しなければなりません。以上の条件を満たした泌尿器科医を対象にして、日本泌尿器科学会の実施する専門医資格試験に合格しなければなりません。先ほど専門医になるための条件として、専門医教育施設で研修を受ける必要があると紹介しました。この教育施設ですが、専門医基幹教育施設と専門医関連教育施設とがあります。両者の違いですが、泌尿器科標準手術を年間に80件以上実施しているかどうかです。80件以上の手術実績を有している教育施設は専門医基幹教育施設になり、80件未満の場合には専門医関連教育施設に分類されます。

泌尿器科医としてステップアップしたいと思っているのであれば、この専門医資格の取得も目指してみましょう。専門医資格ですが、まず受験資格を得るまでの条件は上で紹介したようにかなり厳しいです。少なくても5年以上かかります。また専門医資格試験ですが、これも決して難易度は低くないです。インターネットの体験談などを見てみると、試験を受ける所まではこぎつけることができたけれども試験に落ちてしまったという話もしばしば聞かれます。

日本泌尿器科学会の認定専門医ですが、2014年5月15日現在のデータによると、6347名います。認定専門医の資格を持っていると、泌尿器科の専門家として誰もが認知します。泌尿器科のクリニックでも泌尿器科の入っている病院でも求人情報が出た場合、かなり有力な武器になるでしょう。また医療機関によっては、専門医の資格に対して資格手当をつけてくれる場合もあります。基本給に数万円程度の手当の上乗せされる可能性も大いにあります。今後長きにわたって泌尿器科の領域で活躍しようと思っているのであれば、泌尿器科専門医の資格取得も検討してみる価値はあるはずです。

泌尿器科の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2015-2016 泌尿器科医募集ナビ All Rights Reserved.